子供たちは学びたがっている

賢い子に育てる
02 /11 2018
七田式教育ではよく「子供たちは学びたがっている」と言っています。

本来子供たちはみんな、好奇心旺盛で、
なんでもやってみたい
なんでも知りたい
というエネルギーを持っています。

150.jpg

だから、教室でも次から次に出てくる教材に
「何をするんだろう」
「やってみたい!」と
目を輝かせて、反応してくれます。


そして、その取り組みができると、
自信につながり、
さらにチャレンジしてみたい、
もっと上手にできたい
という気持ちになっていきます。


七田式教室では、
このような「学びたい」がいっぱいです!

お子様の「学びたい」を体験してみませんか?
かほく教室では、無料体験レッスンを実施中です。
お問い合わせは・・

076-283-7947まで。



ただいま かほく教室では
入室金無料キャンペーンタイトル画像【入室金無料キャンペーン】を実施中!

春からの学びを応援しています。




最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました
       

大雪でお休みです。

教室
02 /07 2018
石川県は、大雪で本日もお休みになりました。

市内の小中学校も昨日、今日とお休みで、
県内の高速、電車ともストップ状態です。
こんな雪は、教室15年の歴史で初めてです。

教室も写真のように、雪がいっぱい!
駐車場を何度も雪かきをして、大きな山となっています。

今日は、昨日より落ち着いてきているようですが、
雪の量が多く、道も雪がいっぱいで、狭くなっているようです。
皆さん 十分気をつけてください。

IMG_1453.jpg


ただいま かほく教室では
入室金無料キャンペーンタイトル画像【入室金無料キャンペーン】を実施中!


春からの学びを応援しています。

教室の卒業生に、「七田式教育を受けて役立っている事柄」を聞いたところ・・

記憶力
イメージ力
学力
発想力

をあげてくれました。

そして、「自己肯定感」も!

これが何より嬉しいですね。
七田式教育の「認めて 褒めて 愛して育てる」の賜物だと思います。

これからも かほく教室は、
自己肯定感が高め、才能を引き出す教育を
保護者様と一緒にしていきたいと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました
       

かほく教室 オリジナルイラストを作りました。

未分類
01 /22 2018
かほく教室のオリジナルイラストを作ってみました。

kahoku.jpeg


幼児期は種まき
小学生は、人間学で幹を育て自分らしく枝を伸ばす


かほく教室はそれのようなレッスンを行い、子どもたちを応援したい
という思いを表しました。


七田式では、「幼児期は種まき」といっています。

幼児期は、まだまだその子の芽がどこにあるのかわからない時期なので、いろいろなことに出会わせてあげましょう、ということです。

だから、課題CD やフラッシュカードには様々なジャンルが取り入れられています。そこをきっかけに、興味を持つものに出会えたら、とおもいます。

また子どもの興味はどんどん変わるし、好きな遊びも変わるものです。そのときの興味に合わせ、とことんやらせてあげて、深めさせてあげられるといいですね。


次に小学生ですが、興味のあるもの、得意とするものを根づかせ、基礎を積み、しっかりとした根を張る時期といえます。

このとき根づかせたいのが、「興味のあるものに対する向き合い方(姿勢)」です。

どんなものでも、地道な基礎トレーニングは大事です。

目立つ試合や成績に気持ちは向きやすいですが、そこで結果を出すためには、地道な基礎トレーニングとその量が大切です。

そのためには、楽しいことばかりではないことにも直面します。

そんなときに、「努力できる力」「へこたれない心(レジリエンス)」「修正力」「自分で考える力」を育んで欲しいと思います。

これらは興味の対象が変わっても通用する力です。

これらが根となり、人間学で心・魂といった幹を太くします。
そこにそれぞれの個性で、つける枝や葉や実が変わってくるでしょう。

でも、それらのどれが良くて、どれが劣っている、なんてことはありません。

親は、子どもらしい木が育つよう、「認めてほめて愛して育てる」子育てで、子どもに養分(エネルギー)を与え、太陽のように見守りたいものです。


最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました
       

右脳と左脳 右脳教育で何が育つ?

教育
01 /12 2018
かほく市は、昨日の午後から大雪で、朝には50cmくらい積もっていました。
車を脱出させるのも一苦労なくらい、どっさり。
交通機関も高速道路、電車がストップ、学校も休校になったところが多かったそうです。
教室も、昨日の夕方と今日の午前のレッスンは急遽お休みにしました。


さて、今日は脳の話を書いてみたいと思います。

私たちには、右脳と左脳があります。
それらは、それぞれ性質もはたらきも違っています。


その違いがよくわかるのが脳科学者 ジル・ボルト・テイラーさんのお話。
TEDでのスピーチ

ジル・ボルト・テイラーさんは、脳梗塞で左脳(意識脳)が働かなくなった時、右脳(無意識脳)だけの感覚を味わうことができました。

彼女によると、右脳だけになると、壁においた自分の手を見ると、どこまでが壁でどこまでが自分の手なのかわからなくなるくらい、右脳の世界は、エネルギーの世界で、全てと一つにつながった世界だったそうです。
そこには時間・空間もなく、「今」を五感で感じる世界。
とても気持ちよく、彼女は「ラ・ラ・ランド」だと表現している。


このように、エネルギーの状態で言えば、壁と自分といった、それそれぞれの区別はなく一体になってしまう。
それを自分を一人の人間と感じ、壁と区別できるのは、左脳のおかげ。
左脳によって、一つ、一つにわけられ、意識と理性で、状況を理解、考えることができるのです。


七田眞先生は、右脳、左脳が同じ大きさで存在していることにも意味があると言われています。
なぜなら、身体には無駄なものなどないからです。

大事なのはバランス。

左脳的に、「他の物とのつながりなどない、自分がよければそれで良い」というのも違うし、
右脳的に、「全てが繋がっている状態だけ」では個々を活かすこともできない。


今、世の中は左脳的に、成績や数値が重要視され、「自分さえ良ければ」と格差や廃絶が強まっている。
それに伴い、心を病む人、孤独を感じる人が増えています。
こんな時代だからこそ、右脳の感性、「他のことを感じる」「みんなは繋がっている」といった「共生、愛他」の心を少しでも大きくしていけたらと思う。


右脳教育は、「特別なスーパーキッズを育てる」ためにするのではなく、私たちの中で弱まっている「本来持っているはずの感性の力」を高める教育なのだと思います。


実際、教室の子どもたちは、争いやお友達を悪く言うことを嫌がります。
「共生、愛他」の心を持つ子どもが増えれば、未来はもう少し、優しい世の中になるのでは・・。





右脳と左脳




最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました

懐かし人からのお便り

河内つれづれ話
01 /11 2018
今日、1月11日は鏡開きで、お正月もおしまいの日ですが、お正月のことを書きたいと思います。

今年のお正月は、懐かしい人から年賀状をもらい、久しぶりに、懐かしい人にも会い、なんだか「懐かしいづくし」のお正月でした。


IMG_0378.jpg


一つ目は、22年前に担任をした、当時小学校3年生の女の子から。
時々くれる便りが、どれだけ時が経っても嬉しいですね。

そして二つ目は、去年行われた高校の同窓会の写真入りの年賀状。
こちらは30年ぶりぐらいのみんなの姿に、当時の面影を見て、懐かしく感じました。
私は面影あるって言ってもらえるかなー!?
気持ちは高校卒業して、それほど時が経っていないと思っているんですが・・・。

そのほか、教室の卒業生から、高校入学を知らせてもらったり、卒業生の活躍を嬉しく思っています。


そして、お正月に会ったのも、教室の元生徒さんとそのお母さん、おばさん。
不思議と縁があり、教室を離れて12年ほどになりますが、時々合っています。

その子が教室に通っていて良かったと、思っていることを聞いて嬉しくなりました。

それは成果とかではなく、心の支え、居場所であったこと。
どんな自分であっても、受け入れてもらえる場所であるということ。
これからも、そうでありたいと思いました。

出会いっていいですね。
出会いを大切に、多くの人の居場所でありたいと思いました。
 


最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました

七田チャイルドアカデミー かほく教室

石川県にある幼児教室です。

幼児期は種まき

小学生は人間学で
幹を育て
自分らしく枝を伸ばす!

子供の才能を引き出す習い事

七田式教育を行なっています。



● かほく教室のご案内

石川県かほく市
外日角二36-4
tel 076-283-7947

かほく教室は3月より
「七田式 かほく教室」
になります。