科学的にも胎児期の大切さが証明されている!!

胎教
05 /28 2018
胎教レッスンでお話しするために、久しぶりに細胞生物学者ブルース・リプトンの『思考のすごい力』をひらきました。そして改めて「胎児期の親の意識の持ち方」が大事だと感じました。


『思考のすごい力』には次のように書かれています。


受胎後の胎児の発達には、両親の態度が極めて重大だが、これらは多数の研究で証明されている


「出生前の子どもは)常に、母親の行動、思考や感情のすべてに同調していることが示されている。受胎の瞬間以降に子宮内で経験したことにより、脳が形成され、性格や感情的気質、高次の思考能力の基礎を築く


お母さんから胎盤を通し送られるものは、酸素や栄養だけではなく、お母さんのホルモンも送られます。

お母さんが慢性的にストレス(マイナスの感情)を持っていたら、ストレスホルモン「コルチゾル」を胎児は受け取ります。それにより、胎児の血液は、防衛反応により、筋肉や脳の後方(延髄など)に優先的に流れます。そのため、内臓への血液量が減少、かつ脳の前方部分(大脳)の機能が抑制されることになります。

このように、胎児の組織や器官の発達は、受け取る血液の量と、どのくらいの機能を持つかに比例します。母親が慢性的にストレスを抱えていると、胎盤を通過したホルモンが胎児の血液分配を変化させ、生理的な機能も変化させるのです。

前回、胎教レッスンがスタートしますで書いたように、「七田式胎教レッスンでは、①赤ちゃんの胎内環境をよくすることができます。

七田式胎教で、ママが漠然と抱く不安を減らすことができ、危険なものを少しでも減らしてもらうことができます。」


やはりこのことがとても大切だったのですね。

さらに『思考のすごい力』には次のように書かれています。

出生前期(胎児の時)の発達の際の状況が、知能指数にかなりの影響を与えていることをも見いだした。彼は子どもの知能の可能性は、51%までが環境要因によってコントロールされていることを明らかにしている。このように、妊娠の取り組みいかんによっては、子供が本来手にするはずの知能が大幅に損なわれてしまうこと、しかもいとも簡単にそうなる可能性があることを、子どもをもとうと思う人々はよくここに留めておくべきだ。」

もちろん、ブルース・リプトンは、この胎児期のプログラムが変更できることも示しています。


そして彼が最後に伝えているのは、

人間の赤ちゃんにとっても大人にとっても、成長・増殖を最もよく促進してくれるのは、愛なのだ。」

ということ。


七田式では、胎教コース、赤ちゃんコースで、愛情を伝えることを大切にしています。
そのことで子どもは持っている本来の天才的能力を発揮できるから。


まだまだ知られていないことがたくさんあります。
ぜひ胎教コース、赤ちゃんコースを受講して、大切な時期に知って、赤ちゃんの最適な環境を作っていただけたらと思います。



現在CM実施中!
CMに合わせ入室無料キャンペーンを5月中のお申し込みまでに延長します。

間もなく終了

詳しくはこちら→入室金無料キャンペーン



この機会にぜひ体験してみてください!


かほく教室ホームページ


********************************


七田式教室では、親子が成長する春を応援しています。

七田式教室について詳しくは、子供の才能を引き出す習い事をご覧ください。


無料




最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
  ありがとうございました






胎教レッスンがスタートします

胎教
05 /16 2018
胎教のレッスンがスタートします。


IMG_0123.jpg


七田式の胎教は最高に良いものだと思っています。

なぜなら、ママにとっても赤ちゃんにとっても、
幸せなマタニティーライフ、出産となるから。

だから受講してもらえて、とてもうれしいです


今日は、七田式胎教が良いと思う点をご紹介します。


①赤ちゃんの胎内環境をよくする


七田式胎教で、ママが漠然と抱く不安を減らすことができ、
危険なものを少しでも減らしてもらうことができます。

ママの心の状態は、赤ちゃんにも伝わっています。

それは、赤ちゃんがママの気持ちをキャッチできるから、
というだけではなくホルモンや羊水にも変化が・・。

赤ちゃんが安心して過ごせる胎内環境は、ママが作れるんですね。


②コミュニケーションの方法を学んでもらう。


お腹の中にいる時から、お母さんが優しい声で語りかけてくれる、
赤ちゃんにとっては最高にハッピーなことです。

そのようにしてもらった赤ちゃんは、
生まれてからも、心に安心があるので
無駄にぐずったりしません。

だから、子育て未経験のママでも、
余裕を持って子育てできますね。


③スルッポン出産


胎教レッスンを受けられた皆さんが口を揃えて言われるのが、
「本当にスルッポンと生まれてきました」ということ。

ママに、出産の不安がないこと、
自分が頑張って産まなきゃー、って力まななくてすむ。

これらがいいのかも。

七田式出産では、赤ちゃんが生まれ出ようとするのを、
ママも一緒に応援し、がんばる、と考えています。

つまり、出産の主役はママではなく、赤ちゃんなのです。

そのためにも、赤ちゃんの外へ出る不安を減らし、
「大好きだよ、待っているよ」と
生まれる世界への希望と安心を
ママには伝えてもらうのです。


不安が少なく、出会えることを楽しみにできる
七田式胎教は、本当に素晴らしいと思います。


一人でも多くのママが七田式胎教に
出会えることを願っています。



最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
  ありがとうございました

ほめ方によっては、ほめない方が伸びる!?

心の子育て
05 /07 2018
ほめ方によっては、ほめない方がいいってこともあるんです。
「え~」って感じですよね


こんな実験があります。

同じ能力の子どもたちを三つのグループに分けて、パズルを解かせます。


Aグループ 「こんなにたくさんパズルが解けるなんて、頭がいいね」と結果から子どもをほめます。

Bグループ  何も言いません。

Cグループ 「一生懸命努力していたね。難しいパズルもあきらめなかったね。」と過程をほめます


どんな結果になったと思いますか?

b2545ba8ef8d30d4380c76d31452ace9_m.jpg


その後の成績は、上位から

Cグループ → Bグループ → Aグループ

となりました。


これは、結果でほめたAグループは、「いつでもよい成績をとらないとほめてもらえない」と思い、失敗をおそれるようになり、難しいものをさけるようになって、結果、何もほめなかったBよりも劣るようになったのです。

過程をほめられたCグループは前向きに取り組み、一番、成績が伸びました。


つまり、子どもを結果でほめてはいけないってことなんですね



 ☆★☆★ ほめ方のポイント ★☆★☆

1.結果ではなく、努力したその過程をほめる

2.子ども自身をほめず、その行為をほめる

3.具体的にほめる方がよい



例えば、お友達に優しくしてあげたときは、「優しくていい子だね」とほめるよりは、「困っていた○○ちゃんを助けてあげて、○○ちゃんも喜んでいたね。お母さんも嬉しかったな」とほめてあげる方が、その行為がどうしてよかったのか、わかりやすいですよね




現在CM実施中!
CMに合わせ入室無料キャンペーンを5月中のお申し込みまでに延長します。

詳しくはこちら→入室金無料キャンペーン



この機会にぜひ体験してみてください!


かほく教室ホームページ


********************************


七田式教室では、親子が成長する春を応援しています。

七田式教室について詳しくは、子供の才能を引き出す習い事をご覧ください。


無料




最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
  ありがとうございました

連休 外へ出かけてみませんか

賢い子に育てる(幼児)
05 /02 2018
教室は、ゴーデンウィーク中(5月6日まで)お休みとなります。
その期間、電話が繋がりにくくなります。
体験のお申し込み、お問い合わせはかほく教室ホームページからお願いします。

さてゴールデンウィーク みなさんはどのようにお過ごしですか?


先日、スーパーで見かけた光景。
お父さん、お母さん、2歳くらいのお子さん。
お子さんはカートに乗り、手にはスマホ、そしてその画面にクギ付けでした。
その家族が食事をするときも、子供の前にはタブレットが置かれ、子供の目はやはりタブレットにくぎ付け。
横から、お母さんがご飯を口に・・・。


2歳の子供たちは吸収力の高い時期。
目から、耳から、口から、触って・・吸収して、感覚・感性を育てていく時期に、彼の情報はスマホやタブレットから入ってくるものだけ(ブルーライトも気になります)。

もちろん日頃からそうだとは限りません。
お店だったし、ぐずられたくなくて、いたしかたなくだったのかもしれませんが。
せめて食事の時は、食べるものを楽しみ、会話を楽しんで欲しかったですね、


そこで提案です。
気持ちの良い季節になっています。
ぜひ外で、それこそ目から、耳から、口から、触って・・吸収して、感覚・感性を育てませんか。


これは、29日(日)に行った金沢の「しいのき迎賓館」です。
21世紀美術館に行ったのですが、あまりにたくさんの人で早々に断念。

しいのき迎賓館で緑やお花をめでながら、美味しいケーキとコーヒをリッチな気分でいただきました。

IMG_1736.jpg

青い空、新緑の木々、色とりどりの花、水の流れ
その空気感、光、ゆったり流れる時間、雑踏の喧騒から離れた静かな空間

子供たちも自分の周りにあるそういった、スマホやゲームの画面よりずっと弱い刺激に、気づき、感じてもらえたらと思います。


IMG_1738_convert_20180502093352.jpg

夕暮れ時、私の影もこんなに長〜くなりました。
そんなことも楽しんでほしいな〜。


現在CM実施中!
CMに合わせ入室無料キャンペーンを5月中のお申し込みまでに延長します。

詳しくはこちら→入室金無料キャンペーン



この機会にぜひ体験してみてください!


かほく教室ホームページ


********************************


七田式教室では、親子が成長する春を応援しています。

七田式教室について詳しくは、子供の才能を引き出す習い事をご覧ください。


無料




最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました

効果を上げるお家での取り組み

賢い子に育てる(幼児)
04 /19 2018
子供の脳は、豊かな刺激を与えれば与えられるほど、目覚ましい発達を見せてくれます。

成長期の子供は、人生の中で脳が最も目覚ましく発達する「黄金期」なのです。この時期に子供たちが「楽しい!」と感じながら、お家でも取り組むと、より効果が上げられます。

今回は、是非取り組んでいただきたい取り組みを紹介したいと思います。

取り組みのポイントは結果を求めず、入力をすることです。


7e767b1329bd2a2576cdc8d5ee47d701_s.jpg



1.言葉がけ

語彙の量が思考力につながります。多くの言葉をかけてあげることで語彙力を育てましょう。言葉をかけるときは大人に話すように難しい言葉もそのままで伝えてあげましょう。子供が苦手にしやすい、左右、時計、お金も小さな頃から生活の中で言葉がけすることで、楽に理解できます。

また、教室で見たフラッシュカードを生活の場面でつなげてあげると子どもたちが興味を持ちやすくなります。
併せて、能力開発CDの掛け流しをすれば、自然と語彙量が増えてきます。


2.絵本読み

絵本の読み聞かせは、是非毎日の習慣にしていただきたいです。寝る前に3冊など決めて、読めるといいですね。本好きの子供にする元は、読み聞かせにあります。


3.積み木

立体感覚・空間認識力には、幼児期が大切です。積み木やブロックなどで立体感覚をつけたいですね。見本と同じものを作る、自由に制作するなどいろいろ楽しんでください。

また、違うもの(車、電車)見立ててイメージを育てる。
お母さんが作ったものを一瞬だけ見せて隠し、同じものを作るなどの直観像遊びもできます。


4.暗唱

暗唱は、右脳記憶ができる脳にするのに、一番効果が出やすい取り組みです。
どんなものでも100回聞かせてあげれば、覚えられるといわれています。
寝る前の絵本読みの時に聞かせたり、目につくところに貼って、日頃から聞かせられる工夫を考えてみましょう。

5.プリント

七田式A,B,Cプリント、小学生プリントは基礎学力をしっかり身につけられる良質のプリントです。書くことで右脳と左脳をしっかりつなげられるといわれています。

また学習習慣をしっかりつけることができます。


七田式には、たくさんの取り組みがあります。今回はお家でも取り組みやすい主なものをあげました。
大事なのは継続です。肩ひじ張らずに生活のリズムの中に取り組みを入れてみましょう。


現在CM実施中!
CMに合わせ入室無料キャンペーンを5月中のお申し込みまでに延長します。

詳しくはこちら→入室金無料キャンペーン



この機会にぜひ体験してみてください!


かほく教室ホームページ


********************************


七田式教室では、親子が成長する春を応援しています。

七田式教室について詳しくは、子供の才能を引き出す習い事をご覧ください。


無料




最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました


七田式 かほく教室

石川県にある幼児教室です。

幼児期は種まき

小学生は人間学で
幹を育て
自分らしく枝を伸ばす!

子供の才能を引き出す習い事

七田式教育を行なっています。