七田チャイルドアカデミー かほく教室のブログ エコ

地球を大切に(3)アマゾン森林保護

7月は七田の月ということで、”地球を大切に”をテーマに書いてきました。


今日は、私が応援しているNPOさんを紹介したいと思います。

アマゾンの森林を守り、そこに住んでおられる原住民、インディオの生活を守ろうとされている、熱帯森林保護団体(Rainforest Foundation Japan)という団体です。

今、地球の熱帯雨林は、毎年17万平方キロメートル、2年で日本と同じくらいの面積が消失しています。
うち、アマゾンでは25000平方キロメートル(四国の1.5倍)が消失しているそうです。

消失の原因は、私たち先進国の生活を支えるため。

森が焼かれ、大豆畑に様変わりしているそうです。
また、バイオエタノールを作るためのサトウキビ畑になっています。


昨年は、森林のバランスの崩れから、自然発火による、火事も多発しました。

また、ブラジル政府は、オリンピック、ワールドカップの開催に向け、原住民の人権も無視した、ダム建設を行おうとしているのだそうです


アマゾンは”地球の肺”とも呼ばれ、私たちの酸素供給源です。
また、医薬品の4分の1は熱帯雨林の植物が原料です。それらが失われていっています


熱帯森林保護団体の代表の南研子さんの著書を読むと、アマゾンの原住民の皆さんは、まだ貨幣制度が入っておらず、すべてを皆で平等に分け合い暮らしておられるそうです。

原住民インディオには、寝たきりも、痴呆も、白髪もないそうです。
鬱も自殺もいじめもありません。

私たちが便利さと引き替えに無くし、忘れてしまったものを、持っておられるように思います。
人、本来の姿がそこにあるように思えます。


 日頃、飲むコーヒーイプレリコーヒーに変えました
このコーヒーは現地の生産者の生活を守るフェアトレードのコーヒーであり、収益の一部は、森を守る基金に役立たれます


最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました




7月は七田の月~地球を大切に~(2)

地球環境について、紹介したいことはたくさんありますが、詳しくは、地球村で調べていたたり、高木善之さんの書籍を読んでみていただけたらと思います。

すべてはお話しできませんが、今日は一つだけ、今の時期にあった話しをしたいと思います。

紫外線です。

今日も、非常に強い日差しですが、この日差し、私たちの子どもの頃とはずいぶん違うんです

フロンガスがオゾン層を破壊していることは知っておられると思います。
そのために紫外線Bというのが届くようになってしまいました。

この紫外線BはDNAを損傷し、皮膚ガンや白内障、免疫低下を引き起こします。
オゾン層の破壊が10%進むと、皮膚ガンが26%増加するといわれています。
現在毎年200~300万人が皮膚ガンになっています

これからさらにオゾン層の破壊があるとNASAも警告しており、国連WHOでは、次のような警告を発表しています。

1.10時から4時までは直接日光を浴びない
2.報道されている紫外線指数を毎日チェックする
3.日陰にはいるようにする
4.外出時は、帽子、長袖、サングラスを忘れずに。
  UVローションを使う SPFは15+以上
5.日焼けマシーンは使わない。

このようなことって日本では、ほとんど知られていないですよね。
多くの先進国では、プールにも、UVのシートがかかっていたりして、紫外線対策、特に子どもを紫外線から守るという対策が行われているのですが、日本は遅れているそうです

なので、小さなお子さんなどは皮膚が薄いので、しっかりUVケアして、紫外線を浴びない工夫をしてあげてほしいと思います


地球環境問題を考えるとき、高木善之さんは、

事実を知ることが大切。 
 
 気づいた人から始める。
 
 自分が変わると周りが変わる!!


といわれています。

高木善之さんのメルマガは、意識を変えてくれ、元気になります。

また、『ありがとう』などの短編集シリーズ、絵本シリーズが私は好きです
中でも、ラジオでも読ませていただいた『幸せのようなもの』は、意識を変えてくれた一冊でした。

今度は、『選択可能な未来』を読んでみたいなと思っています。



最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
blogram投票ボタン  ありがとうございました

7月は七田の月 ~地球を大切に~(1)

今月7月は、”七田の月”です

この7月、小学生コースでは毎年、地球をきれいにするイメージトレーニングをしています
このイメージトレーニングをすると、大きな虹が出たり、二重の虹が出たりするんですよ。
きっと地球も喜んでくれているんだと、信じてやっています。


そこで、今日は環境のお話。

私が地球環境について、関心を持つきっかけとなったのは、14年前の高木善之さんの講演会のテープでした。
それまでも少しくらいは知っていましたが、自分の知っている知識はすごく甘いものだったんだ、とショックを受けたことを覚えています。

今年も、豪雨が続き、連日河川が氾濫した映像をニュースで見て、胸が痛みました。こういうことが起こると、温暖化や異常気象など、地球環境が変わってきていることを感じずにはいられないですよね。

多くの問題がありすぎて、すべてを紹介できませんが、感心をおもちの方は、地球村で調べていたたり、高木善之さんの書籍を読んでみていただけたらと思います。

くわしくは、また次回ご紹介します。

もう一つ、私が応援しているNPOさんを紹介したいと思います。

アマゾンの森林を守り、そこに住んでおられる原住民、インディオの生活を守ろうとされている団体です。熱帯森林保護団体(Rainforest Foundation Japan)という団体です。

今アマゾンでは、毎年17万平方キロメートル、2年で日本と同じくらいの面積が消失しています。
消失の原因は、私たち先進国の生活を支えるため、森が焼かれ、大豆畑に様変わりしているそうです。

アマゾンは地球の肺とも呼ばれ、私たちの酸素供給源です。
また、医薬品の4分の1は熱帯雨林の植物が原料です。それらが失われていっています。

こちらも興味を持たれた方は、熱帯森林保護団体で調べてみて下さい。また南研子さんの著書も読んでいただきたいです。

こちらも詳しくは、次回に。


まずは知ることが大切です。

そして、永続可能な地球を一人一人が作っていきたいですね



☆。.:*:....:*: 今日の魂を磨く言葉 .:*:....:*:'゜


楽しむことばかり考えていると必ず苦が来ます。苦しみの中でも、努力すると楽が来ます

今日の話みたいですね。エコは少し不便になりますが、その不便が地球を永続可能にします。楽しみながらエコしたいですね



最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
  ありがとうございました

プロフィール

七田チャイルドアカデミー かほく教室

Author:七田チャイルドアカデミー かほく教室
石川県かほく市にある幼児教室です。
子どもはみんな天才です。
心を育て、子どもの可能性の扉を開いていきましょう♪


● かほく教室のご案内

石川県かほく市
外日角二36-4
tel 076-283-7947

☆ おしらせ ☆
 入室キャンペーン中♪                     
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR