子供たちは学びたがっている

賢い子に育てる
02 /11 2018
七田式教育ではよく「子供たちは学びたがっている」と言っています。

本来子供たちはみんな、好奇心旺盛で、
なんでもやってみたい
なんでも知りたい
というエネルギーを持っています。

150.jpg

だから、教室でも次から次に出てくる教材に
「何をするんだろう」
「やってみたい!」と
目を輝かせて、反応してくれます。


そして、その取り組みができると、
自信につながり、
さらにチャレンジしてみたい、
もっと上手にできたい
という気持ちになっていきます。


七田式教室では、
このような「学びたい」がいっぱいです!

お子様の「学びたい」を体験してみませんか?
かほく教室では、無料体験レッスンを実施中です。
お問い合わせは・・

076-283-7947まで。



ただいま かほく教室では
入室金無料キャンペーンタイトル画像【入室金無料キャンペーン】を実施中!

春からの学びを応援しています。




最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました
       

魔法の習慣

賢い子に育てる
10 /25 2017
小学生コース Step.3 のレッスンで、「魔法の習慣」を学習しました。

その中で興味深かったことは、ヘレンケラーを例にしたお話です。


『ヘレンケラー」は最初、物には名前があるということを理解できませんでした。サリヴァン先生は、物には名前があるんだということを、なんとかヘレンに知ってもらいたくて、ヘレンにいろいろな物をふれさせては、手の平に物の名前のスペルを何回も何回もかきました。

毎日、毎日、繰り返した結果、ある時、突然、ヘレンは、物には名前があるということがわか
りました。』


どうして突然わかったのか?


それは脳の状態が変化したから。


教室でも、このことは感じていました。

小学生コースでしているタングラムという図形パズルも、最初の頃は子ども達はとても苦戦しています。
でも繰り返しやっていくことで、とても早くできるようになっていきます。

これは辞書引きでも同じです。

最初は、難しく苦戦していても、わからないなりにやり続けると、ポンとわかる時が来ます。


小さいお子さんでも同じです。

文字や数など、わからないなりにやり続けると、わかる時が来ます。



やり始めは、難しく感じるし、わからないし、嫌だと感じるかもしれません。

でもそこを越えてやっていくと、簡単にできるようになります

すると、子ども達は大きな自信を身につけます


子どもの「嫌だ!」に負けてしまい、お母さんが「じゃあ、やめましょう」としてしまうと、できるチャンスと自信をつけるチャンスを失うことになるかもしれません。


もちろん「嫌だ!」にはいろんな理由があるので一概に言えませんが、「難しい」と感じての「嫌だ!」については、「難しい」と感じるハードルを下げる工夫をして、一緒に乗り越えていただけたらと思います。


ハードルを下げる工夫


最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました

生後1000日が肝心!?

賢い子に育てる
10 /23 2017
ユニセフのニュースレターに興味深いものがありました。

「近年の報告から、胎児期から小学校に就学するまでの体験が、その後の健康や精神的な幸福、学習能力、さらには収入まで影響することが明らかになってきています。」として、「初めが肝心」を合言葉に生後1000日の乳幼児の発達に力を入れています。


私たち人間の脳は、生後直後400gくらいだったものが生後1000日で3倍の1200~1300gになります。この数年の間になんと毎秒700~1000個ものニューロンが新たに活性化し、接続され、急速に発達していくのです。

そしてユニセフではこの時期のポイントとして、「EAT(食)」「PLAY(遊び)」「LOVE(愛・ふれあい)」を挙げています。

そこで、それらのポイントについて、今月は書きたいと思います。

1.EAT(食)

私たちの身体は、私たちの食べたものからできています。何を食べるかによって脳も身体も影響を受けているのです。

七田眞先生も、夜塾へ行くためにコンビニ弁当を食べている子どもたちを危惧されていました。頭を良くするために、塾に行くのに、頭に良くない食べ物を食べさせているからです。食べ物への意識の足りなさを危惧されていたのです。

今は、ジャンクフードなど、カロリーばかりが高く栄養の少ないものが多くあります。
添加物などの化学物質、牛乳、白砂糖を減らし、「まごわやさしい食」を多く取り入れていただければと思います。


2.PLAY(遊び)

子どもたちは遊びの中で多くの学習をしていきます。遊びの中で、仮説を立て繰り返しやって、仮説が正しいか調べていたりします(たとえば、ものを落としたら大きな音がするか)。遊びを通し、自分を表現していたりもするのです。

遊びが子どもの力を育ててくれます。

3.LOVE(愛・ふれあい)

ふれあうこと、一緒に笑い合うこと、一緒に遊ぶこと。こんなふれあいが子どもの脳にとっては一番大切です。

親も一緒に楽しみましょう。

                  NON_2008.jpg

教室だより 10月号

**********************

最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました。

学力に差が出る?スマホ

賢い子に育てる
08 /11 2017
8月9日(水)の中日新聞に『学力に差が出る?スマホ』という記事がありました。

脳トレの川島隆太教授の記事だったのですが、その記事によるとスマホを使うかどうかで学力に大きな差があったそうです。


普段学校でしか勉強しない(自宅での勉強習慣がない)子どもたちでスマホを使わない群とスマホを使う群を比較すると、スマホを使う群の成績が低かったそうです。

自宅で勉強しないから、スマホの使いすぎで家で勉強時間が減って成績が低いわけではなく、

睡眠時間にも差はありませんでした。

つまり、「スマホを使う」そのことだけで学力は下がるってことですよね。


さらに、翌年度の追跡調査によると、

スマホを使い始めた子どもたちの成績は急降下していた。

逆にスマホを使うのをやめた子どもたちの成績は徐々に上がることがわかったそうです。



スマホは子どもたちの成績にこんなに影響を与えるんですね。



スマホが生活の中に入っているのが当たり前の今、子どもとスマホについて考えることも必要なのかもしれません。


**********************


hb_cam.jpg

Happy Babyコースでは期間限定で「生後 0か月児・1か月児、受講費無料キャンペーン」を実施いたします。
実施期間  2017年6月~12月

詳しくは、七田チャイルドアカデミーのホームページをご覧ください。



**********************

最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました






「耳」が脳を変える

賢い子に育てる
05 /25 2017
語彙量がIQ、思考力を高めることがわかっています。

語彙量を増やすには、幼児期に耳から、多くの言葉を聞かせてあげることが大切だろうと思っています。

そこで、しちだ教育研究所の教材カタログ「2017 天使のレッスン」より、幼児の優れた「耳」の記憶についてお話します。


楽に、忘れない記憶って!?


私たちの記憶には2つあります。「目」から入ってきた情報の記憶と、「耳」から入ってきた情報の記憶です。

私たち大人は、見たものを記憶する方が得意ですが、幼児期は、耳からの方が断然優れています。

0~6歳は、耳からの記憶能力、情報処理能力が非常に高いとされています。

子供が親の言葉を聞き、それを自然と覚え、いつの間にか喋れるようになるのもそのためです。

今なら、この耳の力を利用して、無理なく、楽しみながら学ぶことができるのです。


「耳」が脳を変える


聴覚は「脳の関門」といわれるほどで、耳を育てることは非常に大切です。

耳からの刺激は、身体の器官すべてつかさどる「間脳」に届くからです。

間脳は、直感力、認識力、創造力といった力に最も関係が深く、優れたひらめきや芸術性の根源がここにあります。

視覚から入った情報は、この脳の深いところまで届かないのです。

そのため、耳からの適切な刺激は、記憶力や能力を飛躍的にアップさせます。

**********************

hb_cam.jpg


Happy Babyコースでは期間限定で「生後 0か月児・1か月児、受講費無料キャンペーン」を実施いたします。

実施期間  2017年6月~12月

詳しくは、七田チャイルドアカデミーのホームページをご覧ください。

**********************

最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました

七田チャイルドアカデミー かほく教室

石川県にある幼児教室です。

幼児期は種まき

小学生は人間学で
幹を育て
自分らしく枝を伸ばす!

子供の才能を引き出す習い事

七田式教育を行なっています。



● かほく教室のご案内

石川県かほく市
外日角二36-4
tel 076-283-7947

かほく教室は3月より
「七田式 かほく教室」
になります。