のどが痛いときは、大根飴

食育・健康
11 /30 2011
風邪を引いてしまいました

今回は、久々に風邪らしい風邪で、起きあがるものつらく

休めるときは、寝てばかりいます。


熱はないのですが、のどが・・・・。

おとついの夜は、喉の痛みで目が覚めてしまいました。

つばを飲み込むのも痛いし、咳をしても痛い・・・。


そこで、作ったのが大根飴。

このときは、すぐに必要だったので、大根おろし飴でしたが。。

飲めばたちまち、喉の痛みは消え、眠りにつくことができ

朝には、喉の痛みも治まっていました


喉の痛みには効果抜群の大根飴の作り方、教えちゃいましょう。


大根飴

1.大根をよく洗い、皮付きのまま、さいの目切りにする。

2.保存ビンに大根を入れ、大根が浸るくらいハチミツ、または水飴を入れる。

3.2~3日、冷暗所に置き、大根がしなびたら、大根を取り出す。

4.残ったエキスを大さじ1~2杯ずつ飲む

※冷蔵庫で1~2週間は保存できるので、冬の常備薬として作っておくと

 いざというとき助かります。 急いでいるときは、大根おろしにハチミツを加えて飲みます。

             (七田ライフ 『家庭療法』より引用)


私は、作って2~3日も待てないので、2時間ほどおいて飲んでます。

今日も、ラジオの生放送がありましたが、

大根飴で、喉はでした。

最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました

七田チャイルドアカデミー かほく教室

石川県にある幼児教室です。

幼児期は種まき

小学生は人間学で
幹を育て
自分らしく枝を伸ばす!

子供の才能を引き出す習い事

七田式教育を行なっています。



● かほく教室のご案内

石川県かほく市
外日角二36-4
tel 076-283-7947

かほく教室は3月より
「七田式 かほく教室」
になります。