正しいかもしれないが、優しい?

河内つれづれ話
01 /30 2017
先日、映画『恋妻家宮本』を観てきました。

その中で、行動の選択について

正しいけど、優しくない。

 正しくないかもしれなが、優しい
。」

というのがありました。


「正しさ」は、人や立場が変われば、変わってくる。
互いの「正しさ」を主張し合えば、争いになる。

けれど、互いに「優しい」行動をすれば、
争うことなく、和合できる。


素敵な考えだと思いました。

娘を叱ったり、ガミガミいう時、
私の言っていることは、「正しいかもしれないが、優しいだろうか?」

って考えてしまいました。

言葉は、相手を傷つけることもあれば、相手を癒すこともできる。
    相手を悲しませることもあれば、喜ばすこともできる。

どんな行動するか、どんな言葉をかけるか、

その選択の時、 「正しい」より「優しい」を考えたいと思いました。



自分がしようとすることが、人のためになるのかを考えて生きるのが 徳のある生き方です。
                 『僕と私の魂を磨く言葉』より



***********************************

1,2月はトライアルレッスン
3,4,5月は入室金無料
                   
P7-0111.jpg



月謝(12,960円)+教材費で、通常レッスンを4回、受けられます。
1月、2月と月をまたいでの受講も可能。
七田のレッスンがお子様に合っているか試されたい方は、この機会がチャンスです。

まずは、無料体験レッスンと説明会にご参加ください。
かほく教室の情報や日程など詳しくはこちら

体験レッスンのお申し込みはこちらから

子育てが楽しくなる七田のレッスンをどうぞ



最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました

七田式 かほく教室

石川県にある幼児教室です。

幼児期は種まき

小学生は人間学で
幹を育て
自分らしく枝を伸ばす!

子供の才能を引き出す習い事

七田式教育を行なっています。