七田チャイルドアカデミー かほく教室のブログ 親も子も笑顔になる魔法の言葉

親も子も笑顔になる魔法の言葉

今日は、『親と子の心をつなぐ七田式教育』から「親も子も笑顔になる魔法の言葉」を紹介したいと思います。



親も子も笑顔になる魔法の言葉

子どもは、お父さんやお母さんからの心のこもった言葉を待ち望んでいます。プラスの言葉を与えられると、安心してやる気を育てることができるのです。愛のこもった言葉がけが、子どもの心を豊かに開きます。


我が子にかけてあげたいプラスの言葉かけ


●成長を喜ぶ言葉かけ

「そんなことができたの。すごいね。お父さんとお母さんは嬉しいよ」

子どものしたことを喜び感動するという接し方をすると、子どもは、「お父さんとお母さんが喜んでくれた」「驚いてくれた」と感じ、喜びに満たされます。」


●自信を持たせる言葉がけ

「できたね。すばらしいよ!」
「だいじょうぶ」
「安心して」
「いつも応援しているよ」


人間は「欠けているところ」に目がいきがちなものです。つい、マイナスなところを見てしまいますが、いいところにも目を向けてあげなければなりませんね。「あなたは、これはまだできないけれども、こういう力を持っているのね。こんないいところがあるね」というような言い方を心がけましょう。


●愛情を伝える

「お父さんとお母さんのところに生まれてきてくれて、ありがとう」
「あなたと、お父さん・お母さんとはいつも心が一緒よ」
「あなたは、お父さんとお母さんの宝物だよ」
「お父さんとお母さんは、あなたが大好きよ」


しっかり抱っこ、愛撫して、愛情の言葉を伝えてあげましょう。


●親も自分自身のいいところを探してみましょう

お父さんやお母さんが、自分のいいところがわからないと、子どもも自分のいいところを見つけられないものです。
まず、お父さんやお母さんが、なんでもいいから、自分に自信を持って下さい。
たとえば、毎朝、鏡の中の自分に向かって「あっ、今日も素敵!」「今日も楽しいことがあるよ」と言って、ニッコリほほえんでみてはいかがでしょう。


●試してみよう!「ほめほめ手帳」

いつもポケットに入れておける手帳とペンを用意します。「ほめほめ手帳」には、1日ごとに子どものよいところや頑張ったところなど、ほめた言葉をメモしていきます。ノートがいっぱいになるころには、親と子がとてもよい関係になっていることに気づかれることでしょう。



最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

七田チャイルドアカデミー かほく教室

Author:七田チャイルドアカデミー かほく教室
石川県かほく市にある幼児教室です。
子どもはみんな天才です。
心を育て、子どもの可能性の扉を開いていきましょう♪


● かほく教室のご案内

石川県かほく市
外日角二36-4
tel 076-283-7947

☆ おしらせ ☆
 入室キャンペーン中♪                     
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR