七田チャイルドアカデミー かほく教室のブログ 志とは人の役に立つこと

志とは人の役に立つこと

今日は、七田眞先生の言葉です。



   ★志とは人の役に立つこと★



子どもに夢を持たせるために、大切なのは家庭教育です。
家庭で子どもたちの夢、志を育ててあげ、将来いろいろな分野で活躍する
リーダーを育てようという思いを持っていただきたいのです。

子育ての基本は学校でもなく、社会でもなく、家庭にあります。
その中心に位置しなければならないのが父親です。

江戸中期の徳川幕府の臣で、有職故実に通じていた
伊勢貞丈(1717~1784)

「貞丈家訓」
の中で、子どもを厳しくしつけるのが父親の慈悲であり、
子どもが父の厳しさを悪く思わないよう、道理を言い聞かせて教え諭すのが
母親の慈悲であると説いています。
私はこれこそ家庭教育の根幹をなすものだと思います。
それは、日本人の血の中に脈々と流れている日本の文化なのです。

夢、志の大きい若者たちを育てれば、天然資源の乏しい国でも強い国になります。
そのためには教育が大切です。

世界の天然資源の乏しい国々では、教育に非常に力を入れています。
これは教育こそが国を豊かにすると知っているからです。

夢のない子どもたちばかりを育てていると、人材の乏しい国になって、滅びへの
道をまっしぐらに進むことになりかねません。
子どもたちに、人間としていかに生きるべきかを教える人間学を学ばせ、人材を
育てる教育が必要なのです。

人の役に立ちたいという思いは、
「志」という言葉で表すことができます。
志を高く持ち、それに向かって不断の努力を続けることで人間が練れ、魂が
磨かれ、人間としての器が大きくなっていきます。
志が大きいほど大きく伸び、良い運もつきます。

人のために尽くすことを
「徳を積む」
といいます。
徳を積むと気が高まり、魂が磨かれ、運も高まります。

人は自分一人の力では生きられません。
周りの人のおかげで自分があるのです。
そのお返しとして、自分が人の役に立ちたいと思う心が徳につながり、
志につながります。
自分のためだけに生きるという生き方では、心の小さな生き方になります。


最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

七田チャイルドアカデミー かほく教室

Author:七田チャイルドアカデミー かほく教室
石川県かほく市にある幼児教室です。
子どもはみんな天才です。
心を育て、子どもの可能性の扉を開いていきましょう♪


● かほく教室のご案内

石川県かほく市
外日角二36-4
tel 076-283-7947

☆ おしらせ ☆
 入室キャンペーン中♪                     
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR