七田チャイルドアカデミー かほく教室のブログ 「まだ子どもだから」と先回りしてやってはいけない。今ごろ反省・・。

「まだ子どもだから」と先回りしてやってはいけない。今ごろ反省・・。

今日は、お恥ずかしながら、自分の最近の体験をお話ししたいと思います。
子育ての話をしていますが、実は私も、我が子の子育てに悩む一人の母なのです。

娘はただいま、中学2年生。
まあ、反抗期だということもあるのでしょうが、最近気になるのが、母親の私に対する態度です
親への感謝は感じられず、ぞんざいな言葉が返ってきます。

そこで反省です。
娘をそのように育ててきたのは、私なのだと(ノ_-;)ハア…。

そして、主人にいわれ続けた言葉を思い出しました。
「お前は、ホント、バカ親だな~(;-_-) =3 フゥ。
なんでも手を出すんじゃない。自分でさせろ!ヾ(*`Д´*)ノ"」

子どもだから」「小さいから」「かわいそうだから」と、口や手を出しすぎていたと反省。
失敗しないように、困らないように、と親の私が先回り、先回りして、やってしまっていたな
、と思ったのです。

そんなある日、決定的なことが起こりました。

その日、部活で使う楽器の消耗品を買いに行ったのですが、
これが意外に高価( ̄ー ̄; 。

それでも、その日はほしがっていた、リードケースも奮発して買うことにしたのです。

その発注の際も、娘のぞんざいな態度と言葉が続き、
お店の人にも「恐っ・・(  ゚ ▽ ゚ ;)!!」っていわれるくらい・・。


私は反省と同時に、ばからしくなったのです( ̄‥ ̄)=3 フン。

そして、娘にいいました。

「お母さんは、あなたのために、といろいろ買ってあげたり、してあげたりしてきたけど、それで、あなたに甘く見られることとなった。
あなたは、してもらうことが当たり前で、感謝もせず、お母さんなんてチョロいと思っている。 お母さんはバカらしくなった。
だから、甘いことは、もうしない!(=`^´=)エッヘン」と、宣言したのです。

いつもなら、「親に対して、あんな態度はよくないρ(`D´#)もぉぉっ!」とか
「してもらうことは当たり前じゃないんだよ(゙ `-´)/ コラッ!!」とか、言っていました。

しかし、ラジオで、「結果を言うんじゃなくて、その中にある親の本質を伝えなさい」という七田眞先生の言葉を紹介したのが、心にあって、私も、自分の思いを伝えようと思ったのです。


そして、宣言の実行です。

次の日は部活の集合が、朝の5時55分と早いので、車で送ってほしいと言われていたのですが、
「もう甘いことはしません。自分で行きなさい。ヾ(`◇')ダメッ!」と、自分の心の中にある「かわいそう」という気持ちに打ち勝ち、実行しました。


これをきっかけに、娘との関係は良好になりました。娘の態度も、気にならない程度になり、穏やかになりました。私の宣言に対しても、反発はなく、なにかを感じたようで、娘も変わったように思います。

「小さいから」「かわいそうだから」というのは、母親の溺愛なんですね。
そして、それは決して子どもに、いい影響を及ばさない
ように思います。

七田眞先生は、子育て三種の神器を「愛と厳しさと信頼」と言われており、
その中の「厳しさ」とは、子どもへの「厳しさ」と言うより、母親の自分自身に対する「厳しさ」だといわれていましたが、まさにその通りだと思います。


気を抜くと、また「甘い」お母さんになりそうな自分を、必死で、軌道修正している私です(-""-;)ムム・・・。

どうして「ただ見守る」ということができないでしょうね・・ε=( ̄。 ̄;A フゥ…。



最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

七田チャイルドアカデミー かほく教室

Author:七田チャイルドアカデミー かほく教室
石川県かほく市にある幼児教室です。
子どもはみんな天才です。
心を育て、子どもの可能性の扉を開いていきましょう♪


● かほく教室のご案内

石川県かほく市
外日角二36-4
tel 076-283-7947

☆ おしらせ ☆
 入室キャンペーン中♪                     
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR