七田チャイルドアカデミー かほく教室のブログ 記憶(2) ペグ法

記憶(2) ペグ法

二つ目のペグ法です。


ペグとは、杭や釘のことで、

覚えようとする言葉を基本のペグにひっかけて覚えていく方法です。


ペグとなるものの種類はいろいろあります。

体のペグ、数字のペグ、場所のペグ、そして100ペグなど。

ペグがたくさん入っていると、物事を順序よく番号によって記憶できます。


例えば、体の部位をペグにして覚えてみましょう。

基本のペグを1=頭,2=ひたい,3=目 というように、

上から順番に番号を決めておくんですね。


そこに覚えたいことばをくっつけていきます。

pegu.jpg
覚えるものを「1:水、2:牛乳、3:ご飯」とすると、

「1:頭に水をぶっかける」「2:ひたいに牛乳瓶が当たってこぶができた」

「3:目にご飯粒がはいって目が見えない」

ってかんじで覚えます。


ペグ法は順番があるものを覚えたいときなどに有効です。

例えば、「徳川15代の将軍の名前を覚える」 とか

「山の高さベスト3」など



また、数字についても2桁ごとに、01,02として99,00まで、

語呂合わせなどで言葉を決めて、ペグを作っておくと、

円周率のような数字の羅列も簡単に覚えることができます。


七田では、01:ワイシャツ、02:鬼・・・99:救急車、00:桃

とすべて決まっていて、子どもたちは、まずこの基本の100ペグを覚えます。


そして、円周率も

「豆(03).と石(14)とイチゴ(15)を持って靴(92)をはいた

むこさん(65)がサンゴ(35)の海で野球(89)して・・」

と歌で覚えて、100桁、200桁と覚えることができるようになります。



最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

七田チャイルドアカデミー かほく教室

Author:七田チャイルドアカデミー かほく教室
石川県かほく市にある幼児教室です。
子どもはみんな天才です。
心を育て、子どもの可能性の扉を開いていきましょう♪


● かほく教室のご案内

石川県かほく市
外日角二36-4
tel 076-283-7947

☆ おしらせ ☆
 入室キャンペーン中♪                     
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR