スウェーデンの子育てからの学び(3)

心の子育て
11 /01 2011
スウェーデンの子育てからの学び

1.明確な子育ての目標

スウェーデンの子育てには、明確な目標があります。

・子どもが自信を持てるようにすること。
・子供が自分で行動するようになること。
・そして、人生の目標を見つけること。



2.子どもの心を受け入れる

・まずは、子どもの心を受け入れている。
 子どもは親に、自分の気持ちを受け入れられることで、
 大切にされていると感じ、自分のセルフイメージを高めることができる


3.根気強く、子どもに向き合う

・一緒におもちゃを探したり、歯が痛いことから気持ちが切り替わるのを、
 根気強くつきあっている。

 子どもは親が自分にちゃんと向き合ってくれていると感じれる。
 親から認められていると感じることができる

・スウェーデンでは、いうことを聞かないとき、くり返し言って聞かせるのだという。
 
 たとえば時間通りに学校に行く準備ができない場合は、
 子どもができない理由や、できるようになるための方法を一緒に考えたりする。


4.「ノー」と毅然と伝える
 
 ・スウェーデンの親はなんでも子どもの意に添っているわけではない。
 ・だめなことは毅然とだめだと伝える。



叩かないしつけには、親の根気良さが重要に思いませんか?
私たちは、こんなに根気よく子どもに向き合っているでしょうか。

子どもの言っていることや、子どもの思いに耳を傾け、受け入れているでしょうか。

結局、受け入れられていると感じるから、素直に聞く、
受け入れられていないと感じるから反発して、
親のいうことを聞かない、ここにポイントがあるように思いました。


最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました

コメント

非公開コメント

七田式 かほく教室

石川県にある幼児教室です。

幼児期は種まき

小学生は人間学で
幹を育て
自分らしく枝を伸ばす!

子供の才能を引き出す習い事

七田式教育を行なっています。