自分でできることが増えてきたヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

賢い子に育てる(幼児)
11 /21 2011
教室には毎月のテーマを設けている。

子育てに大切なことはたくさんあるけど

何もかも、意識して過ごすのは難しいですよね。

だから、「今月はこのことを頑張りましょう」とテーマを設けている。


そして10月のテーマが「ヘルプからサポートへ」でした。

これは、菅原裕子さんのことばです。

著書『子どもの心のコーチング―一人で考え、一人でできる子の育て方』

の中にあって、とても大切なことだと思いそれをテーマにしました。


ヘルプとは、できない子どもの代わりにしてあげること

赤ちゃんには必要ですが、親は子どもが1才になっても2才になっても

気づかず続けてしまいがちですよね。。。

服を着せてあげたり、靴を履かせてあげたり。。


それに代わってサポートとは、

子どもが、自分でできるように、支援してあげること。

やり方を教えてあげたり、時にはそっとお手伝いをしたり。。。

子どもができるまで、辛抱強く待ったり。。


テーマをだして1ヶ月。

11月になり、10月の課題表をみると。。

「服も首まで入れると、手を通して、着れるようになりました」

「靴も、服も自分でできるようになりました」

「食べ終わった食器を、流しまで持って行くようになりました」

など、お母さんが意識することで、自分でできるようになった子が

続出!!


やっぱり、お母さんの意識って大切ですよね。

気づくことでできることはたくさんある!!って感じです



最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました

コメント

非公開コメント

七田チャイルドアカデミー かほく教室

石川県にある幼児教室です。

幼児期は種まき

小学生は人間学で
幹を育て
自分らしく枝を伸ばす!

子供の才能を引き出す習い事

七田式教育を行なっています。



● かほく教室のご案内

石川県かほく市
外日角二36-4
tel 076-283-7947

かほく教室は3月より
「七田式 かほく教室」
になります。