七田チャイルドアカデミー かほく教室のブログ 主人が被災地にボランティアに行ってきました

主人が被災地にボランティアに行ってきました

主人が被災地にボランティアに行ってきました。
気仙沼で2日間ボランティアをしてきたそうです。


主人の到着を知した最初のメールは、

「無事到着。
すごい被害でことばになりません。」

でした。

そのメールがすべてを表しているように思います。
報道などでたくさん映像は見てきたはずです。
でも実際に現地で見る光景は、全く違うものなのでしょう。


帰ってきた主人から聞いたことを少し伝えたいと思います。


●被災地 1年たった現状は

一年たっても、南三陸町も気仙沼も陸前高田も、
まだまだ復興という感じではなかった。

海岸線一帯、同じような風景が広がっていた。
一見は更地が広がっていて、そんな中に大きな建物が廃墟のように
ぽつんぽつんとある状態。

よく見ると、大きながれきとか、車とかが山積みにされていて
そのがれきの山は大きな体育館ぐらいの大きさで、いくつもあった。

今でも津波によって押し流された船や、ビルにのった車などは手つかずで
傾いた鉄柱や街灯、ガードレールなどもそのまま。

そこまで手が回らない状態。

また枯れ木もたくさんあった。
塩害で枯れた木があり、その木を切った木材も使い物にならず山積みにされていた。

今回ボランティアで、宅地に残っている、重機ではとれない小さながれきを拾ったが、
ガラスがあったり、瓦のかけらがあったり、ヘドロがあったりと
畑を作るとか、人が住んで子どもが安全に暮らせるとか、そんなのは、
まだまだ時間がかかると思った。

現地の人は、プレハブや移動式コンテナなどで、仕事を少しずつ始められていたり、
がんばろうとされているのが伝わってきた。

しかし、それがままならない現状もある。
がれきなどは、早く処分されたらいいなと思った。


つづきはまた次回。。。


thumb_maakun_2.jpg体験レッスン受付中


最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【主人が被災地にボランティアに行ってきました】

主人が被災地にボランティアに行ってきました。気仙沼で2日間ボランティアをしてきたそうです。主人の到着を知した最初のメールは、「無事到着。すごい被害でことばになりません。」でした。そのメールがすべてを表しているように思います。報道などでたくさん映像は見て...

まとめteみた.【主人が被災地にボランティアに行ってきました】

主人が被災地にボランティアに行ってきました。気仙沼で2日間ボランティアをしてきたそうです。主人の到着を知した最初のメールは、「無事到着。すごい被害でことばになりません。」でした。そのメールがすべてを表しているように思います。報道などでたくさん映像は見て...

まとめteみた.【主人が被災地にボランティアに行ってきました】

主人が被災地にボランティアに行ってきました。気仙沼で2日間ボランティアをしてきたそうです。主人の到着を知した最初のメールは、「無事到着。すごい被害でことばになりません。」でした。そのメールがすべてを表しているように思います。報道などでたくさん映像は見て...

まとめteみた.【主人が被災地にボランティアに行ってきました】

主人が被災地にボランティアに行ってきました。気仙沼で2日間ボランティアをしてきたそうです。主人の到着を知した最初のメールは、「無事到着。すごい被害でことばになりません。」でした。そのメールがすべてを表しているように思います。報道などでたくさん映像は見て...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

七田チャイルドアカデミー かほく教室

Author:七田チャイルドアカデミー かほく教室
石川県かほく市にある幼児教室です。
子どもはみんな天才です。
心を育て、子どもの可能性の扉を開いていきましょう♪


● かほく教室のご案内

石川県かほく市
外日角二36-4
tel 076-283-7947

☆ おしらせ ☆
 入室キャンペーン中♪                     
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR