7月は七田の月 ~地球を大切に~(1)

エコ
07 /21 2010
今月7月は、”七田の月”です

この7月、小学生コースでは毎年、地球をきれいにするイメージトレーニングをしています
このイメージトレーニングをすると、大きな虹が出たり、二重の虹が出たりするんですよ。
きっと地球も喜んでくれているんだと、信じてやっています。


そこで、今日は環境のお話。

私が地球環境について、関心を持つきっかけとなったのは、14年前の高木善之さんの講演会のテープでした。
それまでも少しくらいは知っていましたが、自分の知っている知識はすごく甘いものだったんだ、とショックを受けたことを覚えています。

今年も、豪雨が続き、連日河川が氾濫した映像をニュースで見て、胸が痛みました。こういうことが起こると、温暖化や異常気象など、地球環境が変わってきていることを感じずにはいられないですよね。

多くの問題がありすぎて、すべてを紹介できませんが、感心をおもちの方は、地球村で調べていたたり、高木善之さんの書籍を読んでみていただけたらと思います。

くわしくは、また次回ご紹介します。

もう一つ、私が応援しているNPOさんを紹介したいと思います。

アマゾンの森林を守り、そこに住んでおられる原住民、インディオの生活を守ろうとされている団体です。熱帯森林保護団体(Rainforest Foundation Japan)という団体です。

今アマゾンでは、毎年17万平方キロメートル、2年で日本と同じくらいの面積が消失しています。
消失の原因は、私たち先進国の生活を支えるため、森が焼かれ、大豆畑に様変わりしているそうです。

アマゾンは地球の肺とも呼ばれ、私たちの酸素供給源です。
また、医薬品の4分の1は熱帯雨林の植物が原料です。それらが失われていっています。

こちらも興味を持たれた方は、熱帯森林保護団体で調べてみて下さい。また南研子さんの著書も読んでいただきたいです。

こちらも詳しくは、次回に。


まずは知ることが大切です。

そして、永続可能な地球を一人一人が作っていきたいですね



☆。.:*:....:*: 今日の魂を磨く言葉 .:*:....:*:'゜


楽しむことばかり考えていると必ず苦が来ます。苦しみの中でも、努力すると楽が来ます

今日の話みたいですね。エコは少し不便になりますが、その不便が地球を永続可能にします。楽しみながらエコしたいですね



最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
  ありがとうございました

コメント

非公開コメント

七田式 かほく教室

石川県にある幼児教室です。

幼児期は種まき

小学生は人間学で
幹を育て
自分らしく枝を伸ばす!

子供の才能を引き出す習い事

七田式教育を行なっています。