七田チャイルドアカデミー かほく教室のブログ 「ぴーぴーばっくしまーす」 って、わかるかな~

「ぴーぴーばっくしまーす」 って、わかるかな~

教室で「ぴーぴーばっくしまーす」の絵本を読みました。

ぴーぴばっくします

「ぴーぴーばっくしまーす」と、ねずみくんが地面にピンク色の線を引きながら、

バックしていると、「どん!」と、うさぎさんにぶつかります。

2匹は「あはは」と笑って、こんどはうさぎさんが空色の線をひきながらバックします。

すると、くまさんにぶつかって「あはは」、それからごりらくんにぶつかって……。

という絵本です。


軽快で楽しい絵本なのですが。。。

子どもたちの反応が鈍い。。。。。

でも読み終わると、「もう1回!」の声。



楽しくて、好きなんだけど。。。。よくわからない。

そんな感じがしました。


きっと子どもたちの経験の中に、”床(地面)にバックしながら線を書く”

というのがないのですね。

だからバックしている想像ができない。。


そこで、「ぴーぴーばっくしまーす」の所は、

絵本を動かし、ねずみたちがバックしているように見せ、

最後にみんなでバックしているところは、

みんなが子どもの方に寄って行っているように絵本を動かし、

わざと「どん!」と子どもにぶつけ、

「あはは、○○くん」と子どもを絵本の世界に入れて遊びました。

そうすると、ちょっと反応が良くなりました。



絵本を読んで、私たちが当たり前に経験してきたことを、

今の子どもたちは経験できていないんだなーと思いました。


私なんかは、小さな頃、アスファルトの道路に

友達とみんなで、石灰系の石を探し、絵を描いたり、

線を書いて、「けんけんぱっ」などをして遊びました。


そういえば、今はそんな子どもの姿は見なくなりましたね。

ちょっぴりさびしいですね。


でも反対に、絵本で出会って、そんな遊びをしてみるのも良いかなと思いました。

子どもと一緒に「ぴーぴーばっくしまーす」を楽しんでみてください。



最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました







コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

七田チャイルドアカデミー かほく教室

Author:七田チャイルドアカデミー かほく教室
石川県かほく市にある幼児教室です。
子どもはみんな天才です。
心を育て、子どもの可能性の扉を開いていきましょう♪


● かほく教室のご案内

石川県かほく市
外日角二36-4
tel 076-283-7947

☆ おしらせ ☆
 入室キャンペーン中♪                     
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR