懐かしい訪問者

教室
10 /05 2012
今日。懐かしい人が訪ねてきてくれました。

昨年まで、教室に通ってくれていたお母さんとお子さんです。

お仕事の都合で、岐阜に引っ越しした親子が、結婚式出席のために

こちらに帰ってきたということで、教室にも遊びに来てくれました


年長になったその子は、背も大きくなり、お姉ちゃんらしくなっていましたが、

いたずらした時に「いっ、しっ、し」と笑う笑顔は変わらりなく、

はえかわりで前歯が抜けているのは、ご愛嬌という感じでした。


岐阜でも、七田の教室に通われているそうで、

暗唱、マス計算、ニキーチンの”みんなの積木”など頑張っているとのことでした。


”右脳”と”心”がよく育っているとほめられているそうです。


1歳の時から通ってくれていて、

時には、厳しく叱り、泣いても頑張らせていた子が

そんな風に成長してくれていて、ほんと嬉しかったです。


彼女は素敵な絵を描く女の子で、好奇心いっぱいの、伸びやかなお子さんです。

来春、小学校に入学しても自由にのびのびと、彼女らしくこの後も成長してくれたらいいな、

と見送りながら思う河内でした。




最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました

コメント

非公開コメント

七田式 かほく教室

石川県にある幼児教室です。

幼児期は種まき

小学生は人間学で
幹を育て
自分らしく枝を伸ばす!

子供の才能を引き出す習い事

七田式教育を行なっています。