年長クラスの作文

未分類
11 /15 2012
年長クラスの作文練習です。

絵を見て、お話を作ります。



今回は、書き出しの工夫として、
「言ったこと」から書き始めることにしました。


書く手がかりとして次のことをあげました

1.なんて言ってる?
2.どこへ行く(行った)?
3.なにをする(した)?


この課題では、「合っている、合っていない」は気にせず
子どもに自由に、イメージして
思ったまま書いてもらいました。

そしてできあがった作文です。


「たくさんつれたね。」
うみでつりをしました。
さばをさしみにしました。
しんせんでした。



「しんせんでした。」というのが、
富山の子らしくていいですね。



最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました

コメント

非公開コメント

七田式 かほく教室

石川県にある幼児教室です。

幼児期は種まき

小学生は人間学で
幹を育て
自分らしく枝を伸ばす!

子供の才能を引き出す習い事

七田式教育を行なっています。