課題表より~質問にお答えします~

教室
09 /19 2013
(質問)遊ぶことが楽しくしく、絵日記を書くように伝えましたが、2,3日で終わってしまいました。楽しくさせる方法はありますか?

絵日記を書くと、作文力がつくことはわかっていますが、
書かせるのは難しいですよね。
私も絵日記が好きではなかったので、苦手意識があります。


では、どうしたらいいか?「こんなんだったら楽しいな」と思われる方法を試してみましょう。


①「○○君の1週間絵本」と題して、絵本の形にしてみる。

自分が主役の絵本は嬉しいし、1週間という限定なので、書くハードルも下がり
ます。表紙もつけて、絵本らしく仕上げてあげると嬉しいですよね。

中身は、「月曜日。今日は幼稚園で、鬼ごっこをしました。」とか、
毎日変化がある方が楽しいことを伝えましょう。

ネタに困ったら、ご飯やおやつのことを書いてもいいですね。


②「日中一緒にいないお父さんに、今日のことを教えてあげよう」

お話をするように、書いてみるというのはどうでしょう。

「お父さん、あのね。今日はかけっこの練習をしたよ。」とか。
コメントが帰ってくると、さらに嬉しくて、どんどん書けるかもしれません。


絵日記は、文字が楽に書けるようになってからするといいかもしれません。
ひらがなを書くことも負担であるときに、絵日記となると、二重の負担
で、子どもはイヤな気持ちになると思います。

文字を書く練習なら、お手紙、好きなものの名前を書いたり、
好きなことばを書くとか、絵本づくりをすると楽しいですね。

全部書くのが負担なら、親がお手伝いをしてあげればいいですね。

コツは、いかにハードルを下げるかです。


最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました




コメント

非公開コメント

七田式 かほく教室

石川県にある幼児教室です。

幼児期は種まき

小学生は人間学で
幹を育て
自分らしく枝を伸ばす!

子供の才能を引き出す習い事

七田式教育を行なっています。