卒業生

教室
03 /18 2014
今年卒業するMちゃんの最後のレッスンがありました。

今日、最後のレッスンでは

「順調に夢を叶えて50歳になった自分が、人生を振り返る」という作文を書きました。


夢を叶えるには、もう叶ったものとして、わくわくしながら書くことが大事なんですね。


はじめは「想像つかーん」と言っていた子どもたちも、

夢を叶えたとして書く作文は、やはりたのしいのか、

手を止めず、どんどん書き進めていました。


子どもたちの夢の話や作文は、やっぱりいいですね。

希望がいっぱい詰まっていて、とても幸せな気持ちになりました。


今日卒業を迎えたMちゃんは、難病を抱えながらも前向きに夢に向かっている女の子です。

彼女の夢は、同じように病気を持っている子どもやその両親の

心のケアをし、応援する人になることです。

自分が多くの人にたすけられてきたから

自分も人をたすける人になりたいんだそうです。すてきですね。


2歳から通ってくれたので、10年という長いつきあいになりました。

楽しい時間をありがとう。

中学校に行っても頑張ってね。

これからも自分らしく輝いてほしいと思います。



最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました

コメント

非公開コメント

七田式 かほく教室

石川県にある幼児教室です。

幼児期は種まき

小学生は人間学で
幹を育て
自分らしく枝を伸ばす!

子供の才能を引き出す習い事

七田式教育を行なっています。