子どもががんばれるように~ハードルを下げる工夫~

未分類
04 /09 2015
4月になりました。
石川は桜がきれいに咲いていますが、お花見にはちょっと寒い日が続いています。

入園、入学、進級と新しい生活がスタートしましましたね。
こんな時は、できなかったことを、心新たにスタートするチャンスです。

取り組みや、自分の身の回りのこと
「やりなさい」と言っても、なかなかやらないわが子・・

そんな子も、この時期 「○○組さんになったから、できるね」と
お兄さん・お姉さん扱いをすると、意外とすんなりできたりします。
そしてできたらすかさず「ほめる」

モチベーションは、すぐ下がってくるもの、
そこを成功体験で、モチベーションを保っていくのです。

成功体験を積むためには、まず「やる」ことが必要です。
でも、子どもたちは「難しそう」と感じると「やりたくない」と思っちゃいます。

大人だってそうなのだから、当たり前ですね。

だから、「難しそう」に感じさせない工夫が大切。

何事もハードルが高いと、「むずかしそう」「できない」と思ってしまいます。
そこで、工夫をすると、その工夫がかさ上げをなって、
同じものでもハードルが下がり、できるような気がしてくるものです。

ハードルを下げる工夫

ぜひぜひ 取り組みのスタートに、参考にしてみてください。

最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました

コメント

非公開コメント

七田式 かほく教室

石川県にある幼児教室です。

幼児期は種まき

小学生は人間学で
幹を育て
自分らしく枝を伸ばす!

子供の才能を引き出す習い事

七田式教育を行なっています。