心をブレーキをはずそう。 ~できないと思っていることはがんばってもできない

未分類
04 /27 2015
先日、七田の勉強会でミラクルタッピングを勉強してきました。

そこで、「どうせ私にはできない」というマイナスの思い込みが心のブレーキになり、本当は可能なこともできなくしている、だからその思い込み(心のブレーキ)を外せばできないと思っていたこともできる!と実践を交えて、学んできました。

そして実践で、この私も「スプーン曲げ」ができました!!

IMG_0098.jpg
IMG_0097.jpg

写真は実際に私が曲げたものです。

私は子どもの頃から、姉を比べられ、常に「できない子」といわれてきました。

だから心のブレーキが強く、最初は周りが次々に曲げている中、全然曲げられませんでした。でも、もう一度タッピングをして、周りができているのでその場の力も借り、できるイメージを強くしたら、曲がりました。

さらに、「うどんのように柔らかい」とイメージしたら、くるりと一回転してしまいました

このことから、「だめだ」と潜在意識で思っているから、どんなにがんばってもできないだけで、本当はすごい力を持っているとわかりました。

このように、誰でもすばらしい力を持っています。

しかし、5歳までに潜在意識に入れた情報(プラスもマイナスも)によって、私たちの今の思考・能力は決まってしまうので、
その力を100%出し切れていないのです。

 プラスにしていくには、(マイナスを取り去るこのタッピングもとても有効)目の前のことを一生懸命やって、終わらせていく、この「こつこつ」とやり遂げる成功体験が「自分はできる」というプラスの思いを潜在意識に入れていくのです。

 そしてなにより、親の思いが子どもの潜在意識を作っていきます。

子どもの「心のブレーキ」を作らないよう にしたいものです。

最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました

コメント

非公開コメント

七田式 かほく教室

石川県にある幼児教室です。

幼児期は種まき

小学生は人間学で
幹を育て
自分らしく枝を伸ばす!

子供の才能を引き出す習い事

七田式教育を行なっています。