七田チャイルドアカデミー かほく教室のブログ スキルを上達させるコツ

スキルを上達させるコツ

ダニエル・コイルは、『才能を伸ばすシンプルな本』で超一流の人材を輩出する世界中の「才能開発」機関を研究し、解明した52の秘訣を紹介している。

その中から、主要な要素をお伝えしましょう。

1.スキルのイメージを脳に刻み込む

練習する前に、まずは正しい手本を何度もじっくり見て/聴いて、心の中に高精度のイメージを作る。

肉体的スキルの場合、目標とする人になったイメージ(モデル変身法)も有効。
この時、全体的印象ではなく、具体的な動きやリズムを盗む。

2.スイートスポットを背伸びしてする

スイートスポットとは、ちょっと難しくて、ミスを連発してしまう、「い~」となりながらやらなければならないレベルのこと。
筋トレと同じで、楽にできるものを何回やっても筋肉はつかないし、反対に負荷が大きすぎると筋肉を痛めますよね。
適度な負荷がかかるくらいが、トレーニングとしてはいいのです。

そこを「背伸び」しながら繰り返し練習するのが、脳の中に新しい回路を作る唯一の方法。

3.小さな範囲の完璧を積み重ねる。

広範囲を練習するより、小さな範囲を練習し完璧にしていく方が、上達は早い。

その際、集中して、どんな小さなミスも、「なにがダメだったか」をキチンと認識して、ミスの箇所をきっちり修正する。

ミスに対しては、「深刻な態度」ではなく「真剣な態度」で向き合う。


4.繰り返しが大事

練習時間の長さより、回数が大事。
1週間に1時間より、毎日5分。
習得までたくさんの繰り返しが必要。
ミスに負けず、続ける根性も大切。

だいたい合っている状態で、通して練習するよりも、ミスしたらそこで立ち止まり、「正しい形」をしっかり刻み込み直し、ミスした箇所ができるようにしながら 進めていく、こちらの方が早くスキルを身につけられる。

ミスは、誰でも決して気分のいいものではない。しかし、ミスする精神的苦痛を経験し、乗り越えられる心を育てることは大切である。


いかがでしょうか。文字書きの習得、暗唱など、様々な取り組みを頑張っておられると思います。
その時、この情報が参考になれば幸いです。
子どものがんばりを応援してあげましょう。


最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

七田チャイルドアカデミー かほく教室

Author:七田チャイルドアカデミー かほく教室
石川県かほく市にある幼児教室です。
子どもはみんな天才です。
心を育て、子どもの可能性の扉を開いていきましょう♪


● かほく教室のご案内

石川県かほく市
外日角二36-4
tel 076-283-7947

☆ おしらせ ☆
 入室キャンペーン中♪                     
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR