卒業生の話を聞きました。

賢い子に育てる
06 /06 2016
福岡教室の卒業生の方のお話を聴きました。
彼は、現在大学4回生。

七田で学んだ力、「記憶、イメージ、心」を活かしているすばらしい青年でした。
何より心がすばらしく、私たち講師がたどり着けていないレベルで話をしていました。
小さな頃はそばに仙人のおじいさんがいて、いろいろ教えてもらったそうなので、仙人レベルの心になったのかな~

そんな彼が、一番伝えたかったことは

「否定しない」ということ。

「両親は、子どもの頃から僕の考えや発言に対して一切否定せず、行動させてくれました」

そのおかげで

①自分のことを自分で信頼できる(自己肯定感・自己受容)
②自信を持って生きてこられました。
③小さい頃からふしぎとポジティブなイメージしかできません。

とお話しされました。そして、このようにも話されました。


「もちろん、この「否定しない」は、間違ったことをしても許される、ということではなく、
違うときはどうして違うのかと、一人の人として、話してくれた。
頭ごなしに否定されることはなかった。」

お母さん、すばらしいですね。

彼の話を聞きながら、教室の子どもたちには、「どんな考えもOK!」とできていますが、
我が子となると・・

たくさん否定しちゃってきたなー、と反省ばかりでした。

彼の話で一番印象に残ったのは、

親の経験上のものさしで子どもを測って枠をつくらない」 

ってこと。

私には、とっても突き刺さって痛い言葉でした。

「わが子を信じて、否定せず」それができたお母さんはすごい!

私もこれからは、心して、否定せず受け入れられる大きな心を持ちます!(決意表明)

とってもいいお話でした。
また教室でもお話しして、これからのヒントを得たいと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました


コメント

非公開コメント

七田式 かほく教室

石川県にある幼児教室です。

幼児期は種まき

小学生は人間学で
幹を育て
自分らしく枝を伸ばす!

子供の才能を引き出す習い事

七田式教育を行なっています。