FC2ブログ

健康と幸福の鍵は、人とのつながり

心の子育て
06 /24 2016
NHKのスーパープレゼンテーションで「史上最長の研究が明かす 幸福な人生の秘密」を見ました。

これはハーバード大学が75年もの長い間、被験者の人生を追いかけ、「健康で幸福な人生を送るには」を探ったものです。
 
被験者は、472人の男性
半数は、ハーバードの卒業者
もう半分は、ボストンの最貧困層

就職や結婚、病気や脳、血液のデータから、導かれた健康で幸福な人生の鍵は・・・

人とのつながり

このつながりとは、結婚をしているとか、家族がいるとか、友達がたくさんいるとか関係なく
「親密つながっている人がいるか」ということです。

家族がいても、仲が悪ければ孤独を感じます。

つまり孤独が良くないのです。


これで思い出すのが、今年来日されたウルグアイのムヒカ元大統領のことば
貧困というのはモノの問題ではなく、一番大きな貧困は孤独

ムヒカ元大統領は、幸福の本質を見抜いておられたのですね。


子どもの幸福を願う私たち、保護者は子どもにどんな力をつけたらいいのでしょう。

ヒントとなるハーバードの研究結果は、

「手っ取り早くお金や名声、富を幸福ともとめても、本当の幸福にはなれない。
人付き合いは、面倒なところもあるが、その面倒なことをした人が幸福になれる」

              ↓

「手っ取り早く成績や高学歴を求めても、幸福になれないかもしれない
子どもと向き合うことは、面倒なところもあるけど、その面倒なことして、
子どもに相手を思う心を育て、コミュニケーション能力を育ててあげるのが、子どもの幸福につながる」


七田で行っている「自分をコントロールする意志力/相手を思いやる心」を育てる「徳育」はとても大事だと感じました。

親である私たちも、人とのつながりから、健康で幸福な人生を!



最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました

コメント

非公開コメント

七田式 かほく教室

石川県にある幼児教室です。

幼児期は種まき

小学生は人間学で
幹を育て
自分らしく枝を伸ばす!

子供の才能を引き出す習い事

七田式教育を行なっています。