継続は力なり

賢い子に育てる(小学)
10 /03 2016
「水泳のぼくの先生 お父ちゃん」



前回紹介した至恩君が、俳句でも秀作に選ばれました。


真田俳句

お母さん曰く、「本人は作文に苦手意識がある」とのこと。

そのためお母さんは少しでも自信をつけようと、幼稚園の頃は絵日記、
小学生からは、「ここで一句(小学生コースの俳句課題)」に自主的に取り組まれてきました。

書き続けることで、文章の質がだんだん高まってきていることを感じました。

今回の受賞も、その継続の力だと感じています。


また、お母さんのすばらしいところは、教室側が宿題としなくても絵日記や俳句、暗唱に取り組まれ、まさにレッスンを120% 活用されているところです。


子どもたちの教育の最高責任者は親です。

何を選択し、どのように活用するのか、それが子どもを伸ばせるかどうかにつながっていくと思います。

頑張っているお母様に努力賞をあげたいと思います。


最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました



***********************************

秋の体験レッスン&説明会P7-0111.jpg



随時体験レッスンができます。

楽しいレッスンを体験してみませんか?
詳しくは、七田チャイルドアカデミーのホームページを確認ください。

コメント

非公開コメント

七田チャイルドアカデミー かほく教室

石川県にある幼児教室です。

幼児期は種まき

小学生は人間学で
幹を育て
自分らしく枝を伸ばす!

子供の才能を引き出す習い事

七田式教育を行なっています。



● かほく教室のご案内

石川県かほく市
外日角二36-4
tel 076-283-7947

かほく教室は3月より
「七田式 かほく教室」
になります。