FC2ブログ

読み聞かせをしましょう。

賢い子に育てる
11 /12 2016
少しデーターが古いですが、乳幼児期の家庭環境が、小学校の成績とどのような関連を
持つかを調査した結果が、つぎの表です。 


hyou.jpg


 このデーターから小学校で 成績が上位だった子どもは、 乳幼児期に、豊かな言語環
 環にあったことがわかります。

 お母さんや周りの大人から、十分言葉をかけてもらったり、絵本を読んでもらったり、
早くから字が読み書きできるようになったりしていたなどの事実がはっきりデータにでていますね。

 この調査の結果から、乳幼児期に豊かな言語環境をつくってあげることが、
その後の子どもの学力を高めるためにも、大切なことがわかります。

豊かな言語環境をつくる、一番手軽な方法が「読み聞かせ」です。

読み聞かせの効果としては、

①語彙が増える 
②文字を覚える 
③想像して理解する力(読解力) 
④集中して話を聞く力 

など多くの力がつきます。


読書の秋です。読み聞かせは、言語力をつけるためだけでなく、
親子がふれあい、心通い合わせる時間にもなるので、一日15分程度
読み聞かせを、ぜひしていただきたいと思います。

子どもが本好きになれれば、それは一生の財産になります。
小3くらいまではぜひ読み聞かせをしましょう。

            (教室だより 10月号)



最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました



***********************************

秋の体験レッスン&説明会P7-0111.jpg



随時体験レッスンができます。

コメント

非公開コメント

七田式 かほく教室

石川県にある幼児教室です。

幼児期は種まき

小学生は人間学で
幹を育て
自分らしく枝を伸ばす!

子供の才能を引き出す習い事

七田式教育を行なっています。