FC2ブログ

懐かし人からのお便り

河内つれづれ話
01 /11 2018
今日、1月11日は鏡開きで、お正月もおしまいの日ですが、お正月のことを書きたいと思います。

今年のお正月は、懐かしい人から年賀状をもらい、久しぶりに、懐かしい人にも会い、なんだか「懐かしいづくし」のお正月でした。


IMG_0378.jpg


一つ目は、22年前に担任をした、当時小学校3年生の女の子から。
時々くれる便りが、どれだけ時が経っても嬉しいですね。

そして二つ目は、去年行われた高校の同窓会の写真入りの年賀状。
こちらは30年ぶりぐらいのみんなの姿に、当時の面影を見て、懐かしく感じました。
私は面影あるって言ってもらえるかなー!?
気持ちは高校卒業して、それほど時が経っていないと思っているんですが・・・。

そのほか、教室の卒業生から、高校入学を知らせてもらったり、卒業生の活躍を嬉しく思っています。


そして、お正月に会ったのも、教室の元生徒さんとそのお母さん、おばさん。
不思議と縁があり、教室を離れて12年ほどになりますが、時々合っています。

その子が教室に通っていて良かったと、思っていることを聞いて嬉しくなりました。

それは成果とかではなく、心の支え、居場所であったこと。
どんな自分であっても、受け入れてもらえる場所であるということ。
これからも、そうでありたいと思いました。

出会いっていいですね。
出会いを大切に、多くの人の居場所でありたいと思いました。
 


最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました

コメント

非公開コメント

七田式 かほく教室

石川県にある幼児教室です。

幼児期は種まき

小学生は人間学で
幹を育て
自分らしく枝を伸ばす!

子供の才能を引き出す習い事

七田式教育を行なっています。