今月のテーマは、”感じることの大切さ”

心の子育て
09 /08 2010
今月のかほく教室のテーマは、”感じることの大切さ”


日ごろ、子どもたちを見ていると”感じることが苦手”なんじゃないかな、と思う。


答えがはっきりしているものは得意だけど、

「あなたが思ったこと、感じたことを書きましょう」という設問は苦手。

「べつに・・」とか「なんもない」とかいいます。




そのほかにも、感じて答えを出すのは苦手。


七田のレッスンには毎回、必ずESPがあり、透視などをしているのですが。。。

ESPは、裏向けのカードから何のカードか感じることが大事。

実際、私たちの脳は、個々のものが出している波動を感じとっています。

あとは、それを受け取り読み取れるかどうかなのですが・・


それが信じられず、

「こんなものは、当てもんや」

と、はじめから、感じることを拒否してしまう子もいます。


(その子も最近は、バンバン当てられるようになり、

上記のようなことは言わなくなりました ( ̄∀ ̄*)フフッ)



このように、右脳は感性の脳で、波動を感じることができるんだけど、

理性の脳である左脳が、すぐ打ち消そうとしてしまうんですよね。

何も考えず、素直に感じればいいのにね。



今、多くの私たち現代人は、左脳の理性ばかりつかって

右脳の感性を忘れてしまっている感じがします (・_・、) グスン



見えるものがすべてじゃない!!!


”見えないものも感じる”


そんな人になりたいし、そんな子どもたちを育てていきたいなぁ。



************************************

秋の体験レッスン 予約受付中!!


● 9/10(金) 10:30~12:00, 16:30~18:00
● 9/11(土) 10:30~12:00, 15:30~17:00


時間が合わないときは、ご相談ください。

ただ今 体験レッスン参加者には、オリジナルCDをプレゼントします♪。
この機会に是非、ご参加ください(-^▽^-)/

ご予約は、こちらから


************************************


最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました

コメント

非公開コメント

七田式 かほく教室

石川県にある幼児教室です。

幼児期は種まき

小学生は人間学で
幹を育て
自分らしく枝を伸ばす!

子供の才能を引き出す習い事

七田式教育を行なっています。