「ヨコミネ式 子どもが天才になる4つのスイッチ」を読みました(*^_^*)

未分類
09 /11 2010
エチカの鏡で有名な横峰吉文さんの

「ヨコミネ式 子どもが天才になる4つのスイッチ」を読みました



横峰吉文さんは、ポロゴルファー横峰さくらさんの叔父さんであり、

鹿児島で3つの保育園の理事をされておられます。


テレビでは、保育園の子どもたちの天才ぶりが紹介されています。

跳び箱10段を飛んだり、

目隠しをしてピアニカを演奏したり

子ども自ら進んで、机で文字を書いたり、本を読んだり、かずの勉強をしたり・・。

圧倒的なパワーを感じる園児たちの姿に、みんなびっくりさせられました!!!


横峰さんは、「だめな子なんて一人もいない、子どもはみんな天才だ」といわれます。

これは、私たち七田でもいっていることですね(^▽^)。



横峰さんは、子どものやる気スイッチをおせば、子ども自ら、学ぶ子になるといわれています。



*** 子どもをやる気にさせる4つのスイッチ ****
                              
  1.子どもは競争をしたがる         
  2.子どもは真似したがる           
  3.子どもはちょっとだけ難しいことをしたがる 
  4.子どもは認められたがる          
                               
***************************



私が、この本を読んで、一番印象に残ったのは、

「教えるのではなく、引き出す」ということ。


教え込もうとすると子どもはやらなくなります。



本の中にこんな例がありました。

ピアニカの授業で、「先生の真似をして」と先生の弾いた音を聞いて、

弾かせるときには、子どもは上手に弾けていたのに、

弾くときの指を正しくさせようとしたら、

子どもは一気にやる気を失ってしまったそうです。



横峰さんは、「子育ては、子どもから学ぶのが一番大事。」といわれます。


教育理論や一般論がその子に当てはまるとは限りません。

子どもの姿を見て、親が試行錯誤し、

子どもが笑顔でいられる子育てをしていきたいですね


************************************

秋の体験レッスン 予約受付中!!


● 9/24(金) 10:30~12:00

● 10/8(金) 10:30~12:00


時間が合わないときは、ご相談ください。

ただ今 体験レッスン参加者には、オリジナルCDをプレゼントします♪。
この機会に是非、ご参加ください(-^▽^-)/

ご予約は、こちらから


************************************


最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました


コメント

非公開コメント

七田式 かほく教室

石川県にある幼児教室です。

幼児期は種まき

小学生は人間学で
幹を育て
自分らしく枝を伸ばす!

子供の才能を引き出す習い事

七田式教育を行なっています。