子どもが本を好きになるために~本嫌いになる5箇条~

賢い子に育てる
11 /18 2010
”読書の秋”ですね。
お子さんといっしょに”本”を楽しんでみませんか?


私は、自分が本好きなので、子どもにも本好きになってもらいたいと思っていました。
そこで、6ヶ月から読み聞かせを始め、たくさんの本を読んできました。


今 娘(中1)は、”漫画より本がいい”と本をよく読んでいます。
本はどんどん読めばよいと、自分が親にしてもらったように、本なら買ってあげています。(他の、CDなど、ほしいものは自分のお小遣いで買っています)

七田で速読もしてきたので、読むのが速く、1冊の本もあっという間。
次々に買うので、おさいふが痛いときもあります


でも「本が好き」というのは一つの財産みたいなもの。。。
これからの彼女の人生の中で、「本好き」が大いに役に立つときがくるでしょう。
心の支えになる「本」に出会えるかもしれないし。。
智慧を与えてくれるかもしれない。。


そこで、今日は子どもを本好きにする方法をご紹介


子どもを絵本好きにするには、まず子どもの喜ぶ本を読んであげることです。子どもは好きな本なら何回でも読んでほしいと言ってねだります。そのような本を見つけて読んであげると良いのです。

子どもは好きな本と嫌いな本があるので、子どもの好きな本を見つけて読んであげるといいですね。親の目から選んで、この本がよいから読んで聞かせようとするとたいがいうまくいきません。子どもに選ばせる方がよいのです。


こんな時、いいのが図書館

図書館なら、子どもに自由に選ばせられます。
私は、半分子どもに選ばせ、半分自分が選びました。
図書館なら、親が選んだ本に、子どもが興味を示さなくても、親はいらいらしないですね


さいごに、”本嫌いになる5箇条”というのがあるので、ご紹介しましょう。
本を好きにさせたかったら、この反対をすればいいんですね


本嫌いになる5箇条

1.0才から8才までの間に、親にあまり本を読んでもらったことのない子。

2.字が読めるようになったので、一人で読みなさいと、早くから一人読みをさせられた子。

3.読んだあと、内容について、いろいろ聞くことが多い場合。

4.読んだ本について感想文を書かされる場合。

5.本に教訓を求めすぎようとする場合


最後まで読んでくださってありがとうございました
ポチッと押していただけたら、ありがたいです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
blogram投票ボタン  ありがとうございました

コメント

非公開コメント

七田チャイルドアカデミー かほく教室

石川県にある幼児教室です。

幼児期は種まき

小学生は人間学で
幹を育て
自分らしく枝を伸ばす!

子供の才能を引き出す習い事

七田式教育を行なっています。



● かほく教室のご案内

石川県かほく市
外日角二36-4
tel 076-283-7947

かほく教室は3月より
「七田式 かほく教室」
になります。